スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歴史的快挙!
2015年09月21日 (月) | 編集 |
ラグビー日本(世界ランク13位)が南アフリカ(世界ランク3位)に勝つという奇跡起こる!!
今までラグビーにはぜんっぜん興味なかったけど、俄然興味湧いてきたよー。
いや~スポーツの秋、忙しい!笑
なんか、最近、低迷してたスポーツでの日本の活躍がすごい。
バレー男子しかり。
おかげで楽しい。
南アに勝利して世間が湧きたっていたので、そんなに凄いことなのか!と思って
はじめてちゃんとラグビーの試合を見たんだけど、超面白かった。
ラグビーって陣取り合戦だったのね。
壮絶な肉弾戦と球技をミックスした競技。
ルールもよく知らないまま観てても面白かった。
とにかく日本がよくがんばってた。
後半になってあの南アが余裕なくしてたもん。
リスタートでトライじゃなくPK狙って確実に点を獲れる選択をしたり。
最後のロスタイムでの攻防はまさしく手に汗握る展開。
結果はわかっていても「行けーー!!!」ってなったもんね。笑
いやいや、ラグビーがこんなに面白いスポーツだったとは。
それもこれも日本チームの活躍あればこそ。
よわよわチームじゃ観る気にもなれないもん。
日本の快挙は世界でも大注目の出来ごとらしい。
ラグビーというのはフィジカルの要素が強い競技だから「番狂わせのない競技」らしいから。
南アのコーチが国民に謝罪するくらいのおおごとだったということ。
ぜひとも1次リーグを突破してほしい!


☆聞きかじりの簡単なラグビールール( ..)φメモメモ

1チームは15人
前半40分、後半40分、ロスタイム

ラン(ボールを持って走る)
パス(後方の仲間へボールを投げる)
キック(ボールを蹴る)
トライ(インゴールでボールを地面に置く)
コンバージョンゴール(トライ後のキックによるゴール)
ペナルティゴール(相手の反則によるPKでゴール)
ドロップゴール(一旦ボールをバウンドさせてからキックするゴール)

タックル(ボールを持っている相手にする防御)
ラック(地面に落ちたボールを奪い合う)
モール(お互い3人以上で組み合い、ゴールまで押し合う)

軽い反則があったときはスクラムでリスタート
重い反則のときは、PKでリスタート
危険行為などの重い反則を犯した選手は一時的に退去させられる
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。