スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バレーボールのこと。
2015年09月13日 (日) | 編集 |
久々に観てたらわからないことだらけだったので( ..)φメモメモ

オポジット…セッターの対角のポジションで常にスパイクを打つ可能性がある人(清水邦広)
ウイングスパイカー…おもにスパイクを打つ人(石川祐希、柳田将洋、高橋健太郎など)
ミドルブロッカー…おもにブロックする人(山内晶大、鈴木寛史など)
セッター…トスをあげる人・チームの司令塔(深津英臣など)
リベロ…守備専門の人(永野健など)

チームは6人編成。
選手交代は1セット6回まで。(1対1の交代を1回と数える)
リベロは後衛のプレイヤーと何度でも交替できる。(後衛にいる間のみ)
タイムアウトは1セット2回まで(各30秒・2回分まとめて取ることもできる)
テクニカルタイムアウトはどちらかが8点、16点を先取したときに発生。(60秒)
ワールドカップバレーにおける勝ち点とは
 3-0、または3-1で勝利→3点
 3-2(フルセット戦って)勝利→2点
 3-2(フルセット戦って)敗戦→1点
なんで負けても勝ち点が入るのか…謎システム。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。