アルミホイル活用術
2013年11月28日 (木) | 編集 |
11月26日のあさイチ。
アルミホイルは金属なのできっちり包むと水分や空気を通さず保存できる。
しかもそのままオーブントースターで焼けばいいので簡単。

【フランスパンの冷凍】
1.2センチほどの厚さに斜めに切る。
この厚さが食べやすく、また、冷凍・解凍に向いている。
2.アルミホイルを切り、丁寧に1枚ずつ包む。
パンは焼き上がって数時間すると水分を失い始めるので、買って帰ったら食べる分だけとりわけ、残りはカットしてなるべく早めに冷凍するのがオススメ。
3.そのまま冷凍庫へ。


【フランスパンの解凍】
1.オーブントースターを180度に予熱する。
2.凍ったパンをアルミホイルに包んだまま、予熱したオーブントースターに入れる。
3.加熱時間は3分程度。皮はパリパリ、中はフワフワの焼きたての風味に焼き上がる。

●枚数が増えても、設定時間は3分~3分半でOK。
※オーブントースターの機種、パンの厚さなどによって変わるので調整する。

【ロールパンの解凍】
1.ロールパンの解凍・調理も同様の設定でOK。

【クロワッサンの解凍】
1.アルミホイルで冷凍保存していたクロワッサンを冷凍庫から取り出す。
2.直接火があたらない部分のアルミホイルを少しあけ、蒸気の逃げ口をつくる。
3.170度に予熱しておいたオーブントースターに入れ、5分をめどに焼く。

ためしにホットドッグ用のパンで冷凍→解凍してみたらめっちゃ美味しかった!
これは使える!
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する