濃厚。
2012年02月06日 (月) | 編集 |
チョコブラウニーに初挑戦。
ブラウニー
1年前の男子ごはんのレシピを見て作ったんだけど
これが超濃厚でめっちゃ美味しい!
刻んだくるみと板チョコがたっぷりでカロリーが怖いけど。
でもバターの変わりにサラダ油を使ってるからその分はカロリーダウンしてるはず!
…と信じて食べます。笑
一応レシピより砂糖の分量を20g減らして
チョコもミルクじゃなくてビターにしたし。
まあ気休めだと思うけど。笑

男子ごはんといえばケンタロウさん!
バイク事故で重傷ってびっくりしたよー
命に別条なくてホントによかった。
一日も早い回復をお祈りしてます。
スポンサーサイト
変わりサラダ。
2011年09月24日 (土) | 編集 |
揚げかぼちゃのサラダ。
揚げかぼちゃのサラダ
仕上げにパセリをパラパラっと振りたかったんだけど
冷蔵庫になかった。

◆材料
かぼちゃ・・・・・1/4個
ハム・・・・・・・2枚

ドレッシングの材料
おろしにんにく・・・少々
オイル・・・・・・・大1(オリーブ油orサラダ油)
酢・・・・・・・・・大1
塩・・・・・・・2つまみ
こしょう・・・・・・適宜
ドライパセリ・・・・小1

◆作り方
①かぼちゃのわたを取り除き、皮はピーラー等で薄くそぎ3センチ角に切る。
②①を低めの温度の油でじっくり揚げる。
③ハムを1㎝幅に細切りにし、ドレッシングと合わせる。
④揚げたかぼちゃと③を合わせて混ぜる。

ドレッシングににんにくが入ってるとこがポイントかな~。
かぼちゃの甘みが引き立っててすごく美味しかった!!
ケンタロウのチョコレートケーキ。
2010年12月27日 (月) | 編集 |
チョコとくるみがいっぱい入ったケーキでーす。
我ながら大成功。
すっごく美味しかったぁ!
くるみと刻みチョコを飾りにも使ってるから食感が楽しい!
ザクザク。そして絶妙の甘さ!
美味しいものを食べられるってしあわせ~
ケンタロウのチョコレートケーキその2
昨日、男子ごはんで作ってたのを見て(こちら地方は1週遅れでOA)
おいしそうだな~と思ってさっそく作ってみたのね。
このレシピのK・P(ケンタロウ’sポイント)は
バターの代わりに生クリームを使う
パウンドケーキって翌日になるとパサパサになることが多いけど
生クリームを使うとしっとりするらしいよ。
作り方も超簡単でした。

まずは材料から。 (↓ちょっとがんばって作成。笑)
ケンタロウのチョコケーキその1

作り方は続きに。
[READ MORE...]
快食。
2010年08月09日 (月) | 編集 |
今日の晩ごはん~
ゆで豚肉のにんにくネギじょうゆ
「ゆで豚のにんにくネギじょうゆ」(ケンタロウの快食レシピ)でございます。

豚肉の薄切りがあったんで、何かあっさりメニューはないかな~と思ってたときに
タイミングよくこれが日曜版に載ってたのでね参考にしました。
あっさりしてるんだけど味はピリ辛でしっかりしてて
スタミナつきそう!みたいなメニューです。
美味しかったぁ!


材料(2人分)
・豚うすぎり肉 200g
・きゅうり   1本
・長ネギ    1/3本くらい
・調味料(おろしにんにく1/3片・しょうゆ大さじ1.5・ゴマ油大さじ1・豆板醤小さじ1/2・砂糖小さじ1/2)
・塩、酒    各少々

作り方
・きゅうりは半分に切ってからスライサーで縦に薄切り
・長ネギはみじん切りにして調味料とまぜる
・鍋に湯をわかして塩と酒を加え、豚肉をゆでる
・色が変わったらザルにあげ、水気を切る
・器にきゅうりを敷き、豚肉を盛り調味料をかけて出来上がり


うちにちょうど長ネギがなくてね玉ネギと薬味ネギを混ぜて代用しました。
豚肉もゆでてから氷水で冷やして、つめたーくしていただきました。
懐かしの…
2010年05月07日 (金) | 編集 |
ハムカツ。
ハムカツ@男子ごはん
この前超久々に男子ごはんを見た。
というか気づいたら勝手にTVに映ってた。笑
相変わらずオンエアはズレてるし
放送時間もコロコロ変わるしで
もうとっくに離脱してたんだけど、たまたま見たら美味しそうだったので
しかも簡単だったので(最重要Point)作ったよ。
ハムは普通の薄切りのハムを3枚重ねしたもの。
それを例のバッター液に絡めてからパン粉をつけて少なめの油で揚げただけ。
薄切りのハムを重ねてるからか、ジューシーだし
脂がないからヘルシーな気がするし
懐かしの味よりも少し上等な味な感じで、美味しかった!

ハムカツにはソースが合うね。
今朝は残りのハムカツをサンドイッチにして食べた。
めちゃ美味かったー!
ハムカツサンド最高☆彡


話変わって
昨日の「食わず嫌い王」めっちゃ楽しかったー♪♪
本橋麻里ちゃん。マリリン。かわゆすー!
めっちゃ明るいし、よく喋るし、面白いコだった。
いや、あの人はタレントになっても充分やっていけると思う。
私は大好きだな。
大輔くん、嫌いなものはジャガイモだったのか~。
そういえば、自分でカレー作ってたときもキーマカレーだったもんな。
ピータンを食べるときに小芝居したりして…
んもう!結構やるじゃん!
ジャンプも見せてくれたしねー。
4~5年前だっけか、どっかのTV番組でスタジオでおんなじことやらされてて
すっごいきれいにクルクルクルッと回ったのを見てびっくりしたんだけど
やっぱスゴイよ。
VS嵐で翔くんがダブルアクセルをやるっつって1回転しかできなかったもん。笑
勝負の結果は引き分け。
色紙に応募したけど、当たらないよなあ~(^^;
春のおすし。
2009年04月06日 (月) | 編集 |
4月のケンタロウの快食レシピ。
春にぴったりのおすし・・・というわりに食材は特に春らしくもないんだけど。笑
いなりずしの材料で「ちらし」にしたアイデアレシピなんだって。
簡単そうだったので、作ってみました♪
いなりちらしずし
鶏肉がのってるおすしなんて初めて食べたんだけど、美味しかった!
酢めしは手抜きしてミツカンのすし酢を使用。
あれ、ちょうどいい酢加減なんだもーん。
そのかわり、彩りをよくするために炒り卵と海苔をプラスしました♪


レシピ(2人分)
 油揚げ 1枚  ・・・1cm幅に切る
 鶏胸肉 1枚  ・・・一口大にそぎ切り
 調味料(水175ml、砂糖・しょうゆ各大さじ1強)
①上記の材料を鍋に入れ、ふたをして中火で10分煮る。そのままよく冷まして、しっかり味を含ませる。
②温かいごはん(茶わん2杯強)に、合わせ酢(酢25ml、砂糖大さじ1/2、塩少々)を回しかけ、しゃもじで切るように混ぜる。 
③お皿に②をよそって①を煮汁ごとかけ、紅しょうが(みじん切り)、青ネギ、いりごま 各適宜を散らす。
『男子ごはん』#38
2009年02月07日 (土) | 編集 |
今年のお正月、なぜか東京と同じ内容の正月スペシャルを放送していたテレビ愛知。

何ぃ?!もしや何食わぬ顔してざっくり半年分すっ飛ばす気じゃないでしょうね?
と心配してたら、放送曜日も放送時間も変更されていた。
オンエアしなくなったのかと思ったじゃんかー。
で、金曜の夕方という微妙な時間帯に移動になったおかげで、すっかりレコ頼みになってしまいました(^^;

それで肝心の放送内容だけど、やっぱりカットされていたよ・・・
いつの間にか追いついて、約一ヵ月分ずれてるだけになってた。
どうせなら同じにすればいいじゃん!

というわけで、前置きが長くなったけど、最新のオンエアでやっていたのは関東地方で年末に放送されたリクエストスペサル。
私も知ってる小林家直伝のコロッケとかも入ってた。
で、栄えある1位が『目からウロコ!肉汁たっぷりハンバーグ』。
それを見て、今夜作ってみたら、激ウマッ!!だったのです。

材料は
合挽き肉(牛7:豚3) 600g
玉ねぎ 1/2個 ・・・みじん切りにして透きるくらいまで炒めた後冷ます
塩、コショウ 適宜
ナツメグ 小1
卵 1個
パン粉 1,5カップ
牛乳 1/2カップ


★ポイント★
① つなぎの卵、パン粉、牛乳は先に全部よ~く混ぜ合わせておくこと。
② 両面に軽く焼き色がついたら、ハンバーグが半分浸るくらいまでたっぷり水を注ぎ、ふたをして中火で蒸し焼きにすること。

水の量が半分くらいに減ったら、中まで火が通っているはず!そこで~
ケチャップ大3
ウスターソース大2
酒、バター 各大1
しょうゆ 小1

…を、ハンバーグが入ってるフライパンに投入!
ハンバーグも、ソースも同時に作っちゃいますー♪という作戦。
ソースをハンバーグの上からかけつつ、さらに煮詰めていって、ほどよくトロミがついたら出来上がり。

この方法だと、ハンバーグが硬くならずにふんわり焼きあがるというワケ。
そんなに水を入れても大丈夫?!って思ったけど、全然水っぽくなったりしないの!
本当に美味しかったでーす!
さすが1位のレシピだけある★
『男子ごはん』#14
2008年11月24日 (月) | 編集 |
久々だなー。
毎週見てはいるんですけどね。
私の感覚にビビビッ!と訴えかけてこないメニューが続いてました。
…て、単なる好き嫌いだろうっつー話。笑

今回は『ぷりっぷりのエビマヨ』
えーエビマヨって家で作れるんだー!みたいな。
つか、ワタクシ外でも食べたことないんだ。実は。笑
最近人気の中華のメニューだってことは知ってるし、見たこともあるけど。
言うてもエビにマヨでしょ?
味、想像つくし。って思って、あえて食べてみようとも思わなかったんだよね。
ところが作ってるの見たら、これはケンタロウオリジナルのエビマヨなのかもしれないけど
思ってたのと違ってそうな気がして。
これはトライしてみるべきだなと!

そして実際作って食べたら、マヨが抜群に美味しかった!!
エビじゃなくても魚介類ならなんでもあいそうな味で、超~美味だったの。

●材料(2~3人分)
エビ大・・・8~10尾
塩、酒・・・各少々
片栗粉
サラダ油

《マヨネーズソース》
長ネギ・・・10cmをみじん切りにしたもの
マヨネーズ・・・大さじ2
粒マスタード・・・小さじ1
ごま油・・・小さじ1
おろししょうが・・・少々
おろしにんにく・・・少々
砂糖・・・小さじ1/2
酒・・・大さじ1
塩・・・少々

●作り方
①エビは殻を全部むいて、片栗粉を多目にまぶしてもみ水で洗い流し、汚れと臭みをとる。
②背開きにして背わたをとり、水でさっと洗ってから水気をふき取っておく。
③塩少々と酒少々で下味をつけ、片栗粉をまぶして油でカラッと揚げる。

④マヨネーズソースの材料を全部ボウルに入れ、よく混ぜ合わせる。
⑤ソースに③のエビを加えて和える
⑥皿に千切りのレタスなどをしき、その上にエビマヨを盛り付ける。

テレビでは、揚げた春雨とかも盛り付けてたけど、そこは割愛。笑
ウチでは、あえてエビとマヨを和えずに別々のまま食卓に出しました。
タルタルソースのように、各自で好みの量をかける方式で。
それじゃエビマヨと呼べないかもしれないけど~(^^;
味は一緒だもんね?
ガーリックポテトフライ
2008年10月29日 (水) | 編集 |
ポテト
レシピってほどでもないと思うんだけど~
家でフライドポテトを作るときのコツっていうのをこの前の「男子ごはん」で言ってまして。

①鍋に一口大に切ったじゃがいもとスライスしたニンニク(芽をとって)を入れる。
②そのあとから油をひたひたまで注ぐ。
③火を点けてじっくり揚げる。

コンロの設定温度は最初160度にして低温でじっくりじっくり・・・。
んで、全体にうすくキツネ色になってきたな~って思ったところで180度に上げて仕上げてみた。(私流)

表面カリッ!
内部ホクッ!
なポテトが出来上がりました♪
あ、ニンニクは先に浮き上がってくるんで、焦げないうちに引きあげます。

今までも油の温度が上がる前に入れてたんだけど、まさか火をつける前からとは!(驚)
こうすると火が通るまでに水分が抜けていってカリっとした美味しいフライドポテトになるっていうわけですわ。油ハネも全然ないし。
冷め始めると、表面のカリッとした感じはなくなっちゃうけど、油っぽさが全然ないの!
超美味いっすー!
『男子ごはん』#008
2008年10月07日 (火) | 編集 |
今回は「やわらかお肉のしょうが焼き丼」

しょうが焼き、太一くんは家では食べたことがなくて外食するものだって思ってたとか。
そういうものなのか。
ウチでは定番メニューですけどね。笑
市販のタレとかもあるけど、やっぱり自分で生姜すりおろして作ったほうが断然美味しい。
たまにお弁当のときとか、手抜きで使うこともあるけど。
しょうが焼きって全然簡単なんだよねー。
焼く、タレを絡める、終わり。なんだもん。笑

【材料(2人分)】
豚肩ロース薄切り肉 250g・・・薄力粉を薄くまんべんなくまぶす
キャベツ 2枚分・・・5ミリ幅くらいに千切り
おろし生姜 1片・・・おろす

・あわせ調味料
水 大さじ3
しょうゆ、みりん 各大さじ1
オイスターソース 大さじ1/2

【作り方】
①熱したフライパンにサラダ油をひき、中火にして豚肉を一枚ずつ広げながら入れていく。
 焼けたものから端によせて、全部焼いてしまう。
②両面まんべんなく焼き目がつくまで焼いたら、あわせ調味料とおろし生姜を混ぜ合わせたものを回しかけ、全体に絡めていく。
③器にごはんを盛り、キャベツの千切りをのせ、②をのせる。

☆お肉に小麦粉をまぶすことで膜ができ、お肉はやわらかくタレも絡みやすくなる。

でた!!!オイスターソース!笑
ケンタロウレシピの万能調味料がここでも~!

ということで今日の晩ごはん。
しょうが焼き丼
しょうが焼き用のお肉で作りました。
和風パエリア
2008年10月05日 (日) | 編集 |
和風パエリア
今日の中日新聞に載ってたケンタロウの快食レシピ。
テーマは『秋の和食』ですって。

一見ふつうの炊き込みご飯のようですが(^^;
れっきとしたパエリアです!
炊き込みご飯よりも、素材の味が生きてるっていうかシャキッとしてるっていうか・・・
少ない水分で炊き上げるせいかもしれないけど。
ごま油と生姜が効いてて中華風?洋風?え和風?みたいな
なんて表現したらいいのかわかんないけど~とにかく一味違ってて美味しかった!笑


【材料(4人分)】
鶏モモ肉 2枚…余分な脂を取り、一口大に切る
シメジ、マイタケ 各1パック…石突きを落とし小房に分ける
玉ねぎ 1/2個…縦に薄くスライス
ショウガ 1片…みじん切り
ギンナン水煮
米 2合

ごま油 大さじ1
水 300ml
しょうゆ 大さじ1,5
みりん 大さじ1

【作り方】
①フライパンを温めごま油をひき、鶏肉を皮を下にして強火で焼く。焼き目がついたら返して両面焼く。
②玉ねぎを加えて強めの中火で炒める
③玉ねぎがしんなりしたらシメジ、マイタケ、ショウガを加えて炒める。
 キノコ類がしんなりしてきたら、米、ギンナンを加えて炒める。
④米に油が回ってパラっとしてきたら、水、しょうゆ、みりんを加えて混ぜ、ふたをして弱火で20分炊く。時間がきたら火を止めてそのまま10分蒸らす。


私はこういう調理法のときの鶏の皮が苦手なんで、全部とっちゃいました。
いいダシがでるのかもしれないけど…(^^;
入れなくても充分コクもあったし、美味しかったよ。
大成功★
2008年09月23日 (火) | 編集 |
カレイの煮付け

冷凍のカレイだけど、美味しくできましたー!

解凍モノなので、生臭さが残ると嫌なんで下準備にひと手間プラス。
熱湯を回しかけて水分をふき取り、それから調理したよ。

やっぱ生姜はたっぷりがいいね♪

『男子ごはん』#007
2008年09月22日 (月) | 編集 |
えー・・こちら地方で『男子ごはん』のOAが始まったのが7月12日。
あれからすでに11週が過ぎようとしているのに、まだ#007とはこれいかに。

なぜなら放送がとびまくりだからー!(しくしく)
2週連続でオンエアがなかったりとか当たり前なんだもん。

気を取り直して。
今回のメニューは『カレイの煮付け』でした。
基本、魚はあまり食べない派なんだけど、たまに煮魚って美味しく感じるときがある!
特にカレイとかは。なのでしっかりメモったよ。

【材料(2人分)】
カレイ 2切れ・・・・・皮側に切りこみをいれてからキッチンペーパーで水気をしっかり取っておく
ししとう10本・・・・・・ヘタの端を切り落とし、竹串で数ヶ所突き刺しておく(破裂防止)
生姜 1/2片・・・・・・皮ごとうす~くスライス

【作り方】
①フライパンに水(3/4カップ)を入れる
②醤油(大さじ1強)・みりん(大さじ1)・砂糖(大さじ1弱)を入れて煮立てる
③煮立ってきたら生姜を加える
④フライパンにカレイを並べる
⑤落し蓋をして中火で7分くらい煮る
⑥7分たったらシシトウを加え、煮汁をかけながら更に1分くらい煮る
⑦火を止めて冷ます(味をしみこませるため)

超スピーディ!実はめっちゃ簡単なんだよねー煮魚って。
すぐにも作りたい!
ただ問題なのは、関東地方とは3ヶ月以上のタイムラグがあるせいで、旬の食材のハズが旬じゃないってことで・・・ははは(^^;
まあなんとかなるでしょう。他の魚でもいいし!


付け合せにとカブを使った1品。(これも旬じゃないよなあ・・

・カブの葉のしらす和え
①カブの茎(3個分)を1cm幅に刻む
②しらす(大さじ3)・白ゴマ(大さじ2)・みりん(小さじ1)・醤油(少々)・塩(1つまみ)を入れて和える
あんかけ和風オムライス
2008年09月04日 (木) | 編集 |
やっと作れた
あんんかけ和風オムライス ★ケンタロウレシピ

うふふ~

ちょおお美味しかったざます!

あんがスープみたいになってますけど、このくらいたっぷりあってもすぐなくなっちゃう!
しょうがの千切りのいい香りが、食欲を引き立ててくれます。

実は、このレシピの肝ともいうべきポイント、「ホタテ缶を使う」っていうのをやっていない。
味の素から「帆立だし」なるものが売り出されてるのを見つけたんで
それで代用しちゃいました。( ̄∇ ̄;)>テヘッ
だってホタテ缶って70gしかないのにお高いんですもん。
失敗したらもったいないなーなんて思っちゃって。(ケチでごめん)
でも、美味しいことがわかったので、今度はホンモノで作ります!!
『男子ごはん』#006
2008年08月30日 (土) | 編集 |
今回のメニューは『あんかけ和風オムライス』
さすがにさっき見たばかりで試せていないんだけど、近々作ってみようと思ってるので、とりあえずレシピの覚書を!


【あんの材料】(2人分)
出し汁…2カップ
ホタテ缶…小1缶(約70g)
しょうが…一片
しょうゆ…小さじ2
みりん…小さじ1
塩…適宜
片栗粉…大さじ1.5(大さじ2~3の水で溶いておく)

【作り方】
鍋に出し汁、ホタテ缶(★汁ごと)を入れて火にかける。
しょうがの千切り、調味料を加えて、味見をして一旦火を止める。
水溶き片栗粉を加えてよくかき混ぜ、もう一度火を通す。



【和風オムライスの材料】(2人分)
豚バラ肉…100g(小さめの一口大に切る)
エノキ茸…1/2袋(石づきをとって、半分に切ってほぐす)
焼き海苔…2枚(手でちぎる)
しらす…大さじ3
温かいごはん…茶碗に軽く3杯
しょうゆ…大さじ1/2
酒…大さじ1

卵…3個
砂糖…小さじ1
塩…少々

【作り方】
フライパンにサラダ油をひき、強火で豚バラ肉を炒める。
焼き目がついたら、エノキ→ごはん→しょうゆ→しらす→海苔→酒の順番に加えていって、その都度よく炒める。
仕上がりは、チャーハンのようにパラパラではなく、もちっとしてる感じ。
若干焦げ目があるくらいが美味しい。

フライパンにサラダ油をひき、卵(一個半分)を流しいれる。
半熟になったら火を止め、↑で作ったごはん(1/2量)を中央におく。
卵をごはんの半分程度まで被らせる(両側)。
皿をフラパンに被せて、ひっくり返す。
キッチンペーパーで形を整える。

オムライスにあんをかけたら出来上がり♪
ケンタロウの元気ごはん
2008年08月23日 (土) | 編集 |
ケンタロウ氏のキャラとレシピどっちもに大ハマリ中のワタクシ。
なのに2週連続で『男子ごはん』のOAが休みだよー。
それでっていう訳じゃないけど、ついにレシピ本を買っちゃいました。
ケンタロウの元気ごはん
「ケンタロウの元気ごはん」 (オレンジページ

シンプルな料理が多くて、食材も特別なものはいらないし、これならすぐにチャレンジできそう!っていうレシピが多かったので選んだ一冊。
お値段も680円と手頃。笑

一番に作ってみたのが、『手羽先のはちみつしょうゆ焼き』
手羽先のはちみつしょうゆ焼き

材料は「手羽先、しょうゆ、はちみつ、水、サラダ油、にんにく」だけ!
フライパンひとつでできるし、本当に何のテクもいらないって感じー。
にもかかわらず!感動するくらい美味しかったよ!!
ポイントは最初に手羽先を「まだ焼くの?!」ってくらいしっかり焼くこと。
皮にしっかり焼き目がついてパリっとするくらいまで。
それと、焼く前に骨に沿って切り込みを入れておくこと。
そうしておくと食べやすい。

[READ MORE...]
『男子ごはん』#005
2008年08月13日 (水) | 編集 |
今回は、ケンタロウ氏がお母様に作ってもらっていたという、小林家直伝のポテトコロッケ。

なーんだ、コロッケか。
と、一瞬思ったんだけどね。
意外とこういうシンプルなものほど美味しく作るのは難しかったりするんだよねー。
ってことでしっかり拝見

そしたら、なんと!小林家では練乳を入れるっていうじゃないですか!!
そりゃ驚きだ~~。
ていうか甘くないの?って太一くんと同じ不安を抱いちゃったワケ。(^^;
ところが!
食べた太一くん、大絶賛!
それじゃ作ってみようじゃないか!と。(単純つか太一くんてホント美味しそうに食べる天才だよ!)

ポテトコロッケ
めっちゃ大成功

ポイントは、つぶしたジャガイモに練乳を混ぜることと
衣をつけるとき、卵と水と小麦粉を合わせた「バッター液」なるものを使うこと。

練乳は、甘さはほとんど(というか言われなきゃ気づかない。言われてもわかんないかも)な程度で。コクが増すって言ってたけど、確かに一味違ってたというか、おいしいジャガイモだね!って感じになってましたー。
バッター液は、小麦粉のあとにつけるんだけど、実はワタクシかつて似たようなのを適当にやったことあるんだけどあまり上手くいかなくて。
でもちゃんと分量はかって作ると絶妙な衣に仕上がったよ…!
衣の厚みはそんなでもないのに、カリッ!サクッ!みたいな。
さすが!ケンタロウ母レシピですわ。尊敬。

すごーく美味しかった!
今まで自分で作ったコロッケの中で一番かもしれない…!くらいな。


【材料】
じゃがいも(男爵)4~5個…4つ割りにして3分ほど水にさらす。
玉ねぎ1/2個…みじん切り
合挽き肉…200g
練乳…大さじ1
塩、コショウ、油

バッター液…卵1個+水1/4カップ+薄力粉大さじ5
生パン粉
薄力粉

【作り方】
①じゃがいもはたっぷりの水でゆでる。中心が一番硬いので、そこが完全に柔らかくなるまでゆでること。
②ゆであがったら湯を捨て、再び火にかけて粉ふきイモを作る。
③ボウルにうつし、マッシャーでつぶす。潰し加減は好みで。多少粗めなくらいがイモの風味が生きるかも。
④そこに練乳を投入!よく混ぜる。

⑤フライパンに油をひき、玉ねぎがしんなりするまで炒める。
⑥合挽き肉を加えて、更によく炒め、塩コショウで下味をつける。

⑦④のじゃがいもに⑥を加えて混ぜ合わせ、バットなどに広げて完全に冷ます。
⑧冷めたら、12等分して、好みの形に整えていく。
⑨薄力粉、バッター液、生パン粉、の順に衣をつけて180℃に温めた油であげる。
全体がこんがりキツネ色になったら出来上がり。

ウスターソースとケチャップを同量合わせたものをかけて食べると美味♪
『男子ごはん』#003
2008年07月27日 (日) | 編集 |
昨日の男子ごはん、ケンタロウさんがギプス姿だった・・(^^;
全治3ヶ月?とか言ってたから、リアルではもう治ってるんだろうねー。

#003のメニューは『麻婆豆腐』
太一くんが、今まで食べた麻婆豆腐の中で一番美味しい!!!
と大絶賛してたので、作ってみました。

いちから作るのなんて、いつぶりだろう・・・・?(遠い目)
麻婆豆腐
どう?

自分で言うのもなんだけど、相当うまくできたよ!!

番組では、手作り豆腐キットみたいなので自分達で豆腐も作ってたけど、さすがにそれは無理なので、ちょっといい絹ごし豆腐を買ってきて代用。
あえて、木綿ではなく絹ごしってところが今回のポイントかなー。
いつもなら、さいの目に切って煮込むところだけどそうせずに、別に豆腐だけあたためて
それをスプーンですくって器に盛り、その上から麻婆ソースをかけてます。

麻婆ソースもね、思ったより簡単。
材料もそんな特別なものはいらないし。
ただ、豆板醤が!私の買ってきたやつが四川豆板醤だったせいかどうかわかんないけど
ちょう~~激辛で!!
美味しかったけど、ヒーハーヒーハーなりました。爆

暑い夏に辛いものって、いいよね~。

付け合せは、ケンタロウレシピの定番「たたききゅうりの和え物」
簡単なんで、しょっちゅう作って食べてまーす。
塩、砂糖、酢、ごま油、オイスターソース、ゴマで和えるだけ!なんだもーん♪

いやあ・・ケンタロウにハマってから、我が家でのオイスターソース消費量が大幅UPしてまして。
なんという便利な調味料なのでしょう!!


【材料】
長ネギ 1本 
ニラ  1/2束 
生姜、ニンニク 各1片 
豚ひき肉 100g
豆腐1丁

水1.5カップ
赤味噌、酒、オイスターソース  各大さじ1
豆板醤、片栗粉 各大さじ1.5
しょうゆ、砂糖、酢 各小さじ1


[READ MORE...]
もう一品。
2008年07月23日 (水) | 編集 |
またまたケンタロウレシピだよー。

シシトウのいため物。
ししとうの炒め物

作り方は超簡単!

シシトウのヘタをとって、竹串を刺して穴をあけておく。(破裂を防ぐため)
フライパンにサラダ油をひき、シシトウと塩ひとつまみを入れて強火でいためる。
焦げ目がついたら器に盛り、オイスターソースを少々かける。

オイスターソースっていうのがめずらしくて。
いつも醤油で味付けしてたもんだから。

ちょっとした箸休め的な一品。
美味しかった!
『男子ごはん』#002
2008年07月20日 (日) | 編集 |
昨日の、『男子ごはん』#2は、手作り餃子でございました。

もちろん皮から手作りね!
焼き餃子と水餃子。
こ~れがもう!すっごい美味しそうで。
こりゃ作らないと!!と主婦魂に火が

実はもう何年前・・・つか10年以上は昔のこと、一度挑戦したことがあったんだよ。
それがめちゃくちゃ苦労して、大変だったわりにそれほど美味しくなくて…(^^;

でもケンタロウ氏が作ってるのを見ると簡単そうでね…(^^;
ついやる気になってしまった。

餃子の皮 餃子
精一杯皮をうす~く伸ばして。40枚くらいできました。
市販の薄さには及ばないけど、皮のモチモチ感を味わうべし!とケンタロウ先生もおっしゃってることだし。

無事、焼き餃子の出来あがり!
焼き餃子
皮が主役か?!ってくらい主張してたけどね。笑
「皮から作ったのよ!」と恩着せがましくアピールして食べてもらいました。
子供には大好評。いい子だ・・・。笑

以下、皮のレシピ。

【材料】
強力粉 カップ2・1/2
薄力粉 カップ1/2
ぬるま湯  250cc(季節によって加減する)
うち粉…強力粉 適宜

粉をあわせて、そこにぬるま湯をまず150ccだけ注ぎ、混ぜる。
あと、小麦粉の固さをみながら耳たぶくらいの柔らかさになるようにぬるま湯を足していく。
ひとつにまとまったら、台の上でひたすらこねる。
全体が均一になめらかになってきたら、丸めてラップに包んで30分寝かせる。
台に打ち粉をして、1~2mm厚さに伸ばし、直径7~8cmくらいの茶碗とかコップなどを使って型抜きする。
皮同士がくっつかないように打ち粉をしておくこと。
ケンタロウレシピ
2008年07月09日 (水) | 編集 |
中日新聞の生活面に、かのケンタロウ氏が載せているレシピを元に作ってみました。

『肉巻き豆腐ステーキ』
肉巻き豆腐ステーキ

木綿豆腐をよ~く水切りしてから、ぐるぐると薄切りの豚肉を巻いて焼くだけという簡単レシピ。

大ざっぱな作り方しか覚えてなかったので(新聞見直せよって)自己流にアレンジしながらだけど。笑
最近、豆腐ってすごい種類も豊富でしょ。
ちょっといいお値段の(と言っても一丁200円程度の)豆腐だと、元々水分も少なめで、しっかりしてるのでそんなに必死に水切りしなくても大丈夫なのだ!
食べやすい長方形に切って、キッチンペーパーに包んでしばらく置けば充分。
豚バラの薄切り肉をぐ~るぐると巻いていって、うすーく小麦粉もまぶして。
あとは焼くだけ。
テフロン加工のフライパンなら油はいらない。バラ肉から嫌ってほど油は出てくる。
イイ感じに焦げ目が付いたら、めんつゆを少し薄めたものを回しかけて。
ケンタロウレシピではバターしょうゆだったけどね。
私はバターが苦手なので、あえて和風で。
食べる直前にポン酢しょうゆをかけるとかもアリかと。

中が豆腐なんで、見た目よりもさっぱり。
お肉が余ったんで、オクラも巻いてみたけど、これまた合うのね~。
(最近オクラにはまって、毎日食べているのだ。笑)
すごーく美味しかった♪
これは我が家の定番メニュー入りだな。